葉真中顕のブログ

作家・葉真中顕/はまなかあき のお知らせブログです。

トップページ(著作一覧)

葉真中顕の著作一覧です(随時更新……するはず)。

Blue

Blue

Blue


W県警の悲劇

W県警の悲劇 (文芸書)

W県警の悲劇 (文芸書)


凍てつく太陽
第72回日本推理作家協会賞受賞
第21回大藪春彦賞受賞

凍てつく太陽

凍てつく太陽


政治的に正しい警察小説

政治的に正しい警察小説

政治的に正しい警察小説


コクーン
第38回吉川英治文学新人賞候補

コクーン (光文社文庫)

コクーン (光文社文庫)

コクーン

コクーン


ブラック・ドッグ

ブラック・ドッグ (講談社文庫)

ブラック・ドッグ (講談社文庫)

ブラック・ドッグ

ブラック・ドッグ


絶叫
第68回日本推理作家協会賞候補
第36回吉川英治文学新人賞候補

絶叫 (光文社文庫)

絶叫 (光文社文庫)

絶叫

絶叫


ロスト・ケア
第16回 日本ミステリー文学大賞新人賞受賞

ロスト・ケア (光文社文庫)

ロスト・ケア (光文社文庫)

ロスト・ケア

ロスト・ケア


ライバル おれたちの真剣勝負 ※はまなかあき名義
角川学芸児童文学賞優秀賞

カドカワ学芸児童名作  ライバル  おれたちの真剣勝負

カドカワ学芸児童名作 ライバル おれたちの真剣勝負


犬部! ボクらのしっぽ戦記 ※はまなかあき名義・シナリオ協力

『W県警の悲劇』ドラマ化。

というわけで『W県警の悲劇』が連続ドラマになります!
BSテレ東、土曜21時からの「土曜ドラマ9」枠にて、7月期スタートです。

https://www.oricon.co.jp/news/2137449/full/

いやはや、1月に刊行したばかりなんですが、決まるときは本当にサクッと決まるものですね。
 
主演は芦名星さん、私的には響鬼の姫ですね。これは嬉しい。のちのち情報解禁されますが、毎回、豪華な女優の方がゲスト出演されます。
  
また作者の私さえ映像化は不可能と思っていたあの話やあの話も映像化するとのこと。
イチ視聴者として、楽しみです。
 
原作にいろいろとアレンジが加えられるようですので、是非是非、原作と見比べて欲しいところです。
てか、このさい何でもいいから原作読んでくれると私はうれしい(笑)

W県警の悲劇 (文芸書)

W県警の悲劇 (文芸書)

どうぞよろしくです。

柏で合同サイン会。

5/19(日)14:00~16:00
くまざわ書店高島屋ステーションモール店の作家合同サイン会に参加します。
柏駅直結の高島屋新館5Fです。

私の他には、岡崎琢磨先生、神家正成先生、坂井希久子先生、佐藤青南先生、谷津矢車先生が参加します。
f:id:akihamanaka:20190510223544j:plainf:id:akihamanaka:20190510223618j:plain
私だけお客さん来ないと死にたくなるので、お近くの方は人助けと思い足を運んでいただければと思います(笑)

なお、私の対象商品は下記四作品。

光文社『Blue』
光文社文庫コクーン
徳間文庫『W県警の悲劇』
幻冬舎『凍てつく太陽』
 
↓のフォームで取り置きもできるようです。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSekr63J3OQVlp0_NWzZvipKaVg67nJvM5D5Zy4vCQ3PynMdTQ/viewform … …
 
何卒よろしくお願いしますー。

トップページ(著作一覧)

葉真中顕の著作一覧です(随時更新……するはず)。

Blue

Blue

Blue


W県警の悲劇

W県警の悲劇 (文芸書)

W県警の悲劇 (文芸書)


凍てつく太陽
第72回日本推理作家協会賞受賞
第21回大藪春彦賞受賞

凍てつく太陽

凍てつく太陽


政治的に正しい警察小説

政治的に正しい警察小説

政治的に正しい警察小説


コクーン
第38回吉川英治文学新人賞候補

コクーン (光文社文庫)

コクーン (光文社文庫)

コクーン

コクーン


ブラック・ドッグ

ブラック・ドッグ (講談社文庫)

ブラック・ドッグ (講談社文庫)

ブラック・ドッグ

ブラック・ドッグ


絶叫
第68回日本推理作家協会賞候補
第36回吉川英治文学新人賞候補

絶叫 (光文社文庫)

絶叫 (光文社文庫)

絶叫

絶叫


ロスト・ケア
第16回 日本ミステリー文学大賞新人賞受賞

ロスト・ケア (光文社文庫)

ロスト・ケア (光文社文庫)

ロスト・ケア

ロスト・ケア


ライバル おれたちの真剣勝負 ※はまなかあき名義
角川学芸児童文学賞優秀賞

カドカワ学芸児童名作  ライバル  おれたちの真剣勝負

カドカワ学芸児童名作 ライバル おれたちの真剣勝負


犬部! ボクらのしっぽ戦記 ※はまなかあき名義・シナリオ協力

推協賞獲りました。

こちらでもお知らせを。

既報のとおり、拙著『凍てつく太陽』が推理作家協会賞の長編および連作短編集部門に選ばれましたー。
www.jiji.com

凍てつく太陽

凍てつく太陽


これで大藪賞続き、二冠になりました。
望外の結果に喜ぶとともに、驚いております。

新刊『Blue』ともども、これを機に『凍てつく太陽』もどうぞよろしくお願いいたします。

新刊『Blue』刊行。

例によってブログずっとご無沙汰でしたが……。
この4月は怠け者の私には珍しく刊行ラッシュです。

まずなんといっても最新作『Blue』が発売になりましたー!

Blue

Blue

平成を横断するクライムノベル。
『絶叫』の奥貫綾乃刑事に再登板してもらってます。どうぞよろしくー。

んで、『コクーン』の文庫版もリリースされてます。

コクーン (光文社文庫)

コクーン (光文社文庫)

改めて読み返して、まあ自分で言うのもナンですが、結構すごい作品なんじゃないかな、と。
未読の方は、こちらも是非よろしくです。
 
それから、「ベスト本格ミステリTOP5」というアンソロジーにも拙作『交換日記』が収録されています。年間ベストアンソロ「ベスト本格ミステリ2017」から5本を選りすぐった短編集。や、光栄です。
私はともかく実力派の書き手が揃ってますので、よかったらこれも是非!

というわけで、いろいろ宣伝でしたー。

新刊『W県警の悲劇』。『凍てつく太陽』が大藪春彦賞。WOWOWドラマ『絶叫』。

ず~とブログ放置プレイでスミマセン。
ほぼ存在を忘れて、脱北者面してましたが、私はまだはてな村に籍があったのでした。

この間、色々ありました。

①新刊『W県警の悲劇』が発売されております。

W県警の悲劇 (文芸書)

W県警の悲劇 (文芸書)

旧態依然としたW県警(和歌山県警ではないです、念のため)を舞台に、女性警察官たちが、頑張ったり、頑張り過ぎたりする連作短編。
どの話にもツイストを利かせ本格ミステリ好きの方にも楽しんでいただけるかと。
おかげさまで好評です。是非ご一読を。



②昨年8月リリースした『凍てつく太陽』が、このたび第21回大藪春彦賞に選ばれました!
めでたい。ワッショイ。
https://www.bookbang.jp/article/562943

凍てつく太陽

凍てつく太陽



③「絶叫」のドラマがWOWOWで始まります。主演は尾野真千子さん。共演に安田顕さんや、小西真奈美さんなど。
3/24スタート。初回は無料で見られるみたいです。是非ご覧ください。
https://www.wowow.co.jp/dramaw/zekkyo/

絶叫 (光文社文庫)

絶叫 (光文社文庫)



他にも何かあったような気もしますが、とりあえず、ぼちぼち元気にやっております。

凍てつく太陽。

新刊『凍てつく太陽』発売されております。

凍てつく太陽

凍てつく太陽

1945年、終戦間際の北海道。アイヌの血を引く特高刑事・日崎八尋は、軍需工場で起きる毒殺事件を捜査するが、事件の裏で蠢く者たちに翻弄されてゆく──


渾身の一本です。
何卒、よろしくお願いします。<(_ _)>


版元(幻冬舎)のサイトで冒頭部分を試し読みできるっぽいです。
http://c.gentosha.jp/binbReader.html?cid=404299