葉真中顕のブログ

作家・葉真中顕/はまなかあき のお知らせブログです。


警察小説アンソロジー『地を這う捜査』。

どもども。
今年は新刊が間に合わず、ちょっと寂しい年末ですが……
徳間文庫から刊行された警察小説アンソロジー『地を這う捜査』に、参加しております。

地を這う捜査: 「読楽」警察小説アンソロジー (徳間文庫)

地を這う捜査: 「読楽」警察小説アンソロジー (徳間文庫)

私は去年「読楽」に発表した『洞(うろ)の奥』という作品を寄せております。
「警察官の鑑」と呼ばれている警部が謎の死を遂げ、その真相を巡り、警部の娘と監察官が右往左往するお話しです。
短編ならではのツイストの利いた読み応えを意識して書きました。

私の他の執筆者は、安東能明さん、河合莞爾さん、佐藤青南さん、日明恩さん、深町秋生さん、です。
まさに「気鋭の」と称される書き手の方たちばかりで、混ぜてもらえたことをありがたく思います。

警察小説というしばりはありますが、全員作風が違いますので、様々なテイストを楽しめるお買い得な一冊になっていると思います。
是非、手にとってくださいませ。

よろぴか☆