葉真中顕のブログ

作家・葉真中顕/はまなかあき のお知らせブログです。


啓文堂書店・文庫大賞にノミネート。

どもども。啓文堂書店の文庫大賞に、拙著『絶叫』がノミネートされました!www.keibundo.co.jp 大変光栄です。 もし、これから『絶叫』読んでみようと思っている方いらっしゃいましたら、是非、お近くの啓文堂書店さまでお買い求めいただくとありがたいです…

新刊とイベント。

どもども。 10/6、新刊『政治的に正しい警察小説』が発売になります。政治的に正しい警察小説 (小学館文庫)作者: 葉真中顕出版社/メーカー: 小学館発売日: 2017/10/06メディア: 文庫この商品を含むブログを見る今回は短編集です。社会派ミステリーの書き手、…

別冊文春で新連載『セルロイド』。

どもども。本日、8/18発売の別冊文藝春秋にて、『セルロイド』という連載が始まります。別冊文藝春秋 電子版15号 (文春e-book)作者: 葉真中顕,中島京子,青山文平,千早茜,島本理生,夢枕獏,知念実希人,柴田よしき,三崎亜記,伊吹有喜,武田花,深緑野分,樹林伸,中…

ベスト本格ミステリ2017。

本格ミステリ作家クラブ編・選の『ベスト本格ミステリ2017』に、去年雑誌で発表した『交換日記』という作品が載っております。ベスト本格ミステリ2017 (講談社ノベルス)作者: 本格ミステリ作家クラブ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/06/08メディア: 新…

『アイアムアヒーロー THE NOVEL』文庫化

どもども。 お知らせ遅くなりましたが、スピオフアンソロジー『アイアムアヒーロー THE NOVEL』が文庫化されました。アイアムアヒーロー THE NOVEL (小学館文庫)作者: 朝井リョウ,中山七里,藤野可織,下村敦史,葉真中顕,佐藤友哉,島本理生出版社/メーカー: 小…

吉川新人賞の結果と『絶叫』文庫版発売。

どもども。吉川英治文学新人賞は、力及ばずでした。 受賞は、本城雅人さんと、宮内悠介さんでした。おめでとうございます。ぐぬぬ。文学賞、最後の一歩がなかなか遠いですね。ノミネートされるだけでも、もちろん光栄なのですが……、やっぱりどうせなら欲しい…

吉川英治文学新人賞ノミネート、再び。

明けましておめでとうございます。 て、もう2月ですね。本当にね、もう、ずっと放置プレイですみません。さてさて、ご報告が一つ。 拙作『コクーン』が第38回吉川英治文学新人賞の候補になりましたです。わっしょい。吉川新人賞は『絶叫』のとき以来、2年ぶ…

小説幻冬で新連載。

そうそう。 27に幻冬舎から新創刊された文芸誌『小説幻冬』で、連載をはじめています。小説幻冬 2016年 11 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2016/10/27メディア: 雑誌この商品を含むブログを見るタイトルは『凍てつく太陽』。 昭和20年、終戦間際…

『コクーン』サイン本

どもども。先日、新刊のプロモーションで書店周りをさせてもらいまして 都内様下記書店様にて『コクーン』のサイン本つくらせていただきました! くまざわ書店八王子本店様 オリオン書房ルミネ立川店様 紀伊国屋書店新宿本店様 三省堂書店池袋本店様 三省堂…

新刊『コクーン』発売。

どもども。というわけで今年2冊目になる新刊『コクーン』が発売になりました!コクーン作者: 葉真中顕出版社/メーカー: 光文社発売日: 2016/10/18メディア: 単行本この商品を含むブログを見る カルト教団の無差別テロ事件によって人生を狂わされた人々の、〝…

新刊『ブラック・ドッグ』発売。

どもども。 と、いうわけで、新刊長編小説『ブラック・ドッグ』が、発売になりました!ブラック・ドッグ作者: 葉真中顕出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/06/15メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 「人間と動物は完全に平等であ…

アイアムアヒーロー THE NOVEL

どもども。もうすぐ実写映画が公開される花沢健吾さんの大ヒット漫画『アイアムアヒーロー』のスピンオフ小説集『アイアムアヒーロー THE NOVEL』に私も作品を寄せてます。 本日発売です。アイアムアヒーロー THE NOVEL: ビッグ コミックス〔スペシャル〕 (…

短編『リビング・ウィル』

どもども。現在発売中の実業之日本社「月刊J-novel」3月号に、『リビング・ウィル』という短編小説載っています。月刊J-novel2016年3月号作者: 実業之日本社出版社/メーカー: 実業之日本社発売日: 2016/02/15メディア: 雑誌この商品を含むブログを見るJ-nove…

宝石 ザ ミステリー 2016 。

どもども。 年末ですね。光文社のミステリーアンソロジー「宝石 ザ ミステリー 2016」に 『サブマージド』という作品寄せてます。宝石 ザ ミステリー 2016作者: 小説宝石編集部出版社/メーカー: 光文社発売日: 2015/12/16メディア: 単行本(ソフトカバー)こ…

このミス、ダ・ヴィンチ。

どもども。宝島社「このミステリーがすごい!2016年版」の「私の隠し球」という作家が来年の新刊を予告するコーナーに登場しております。 一緒に短いエッセイも寄せています。このミステリーがすごい! 2016年版作者: 『このミステリーがすごい!』編集部出版…

警察小説アンソロジー『地を這う捜査』。

どもども。 今年は新刊が間に合わず、ちょっと寂しい年末ですが…… 徳間文庫から刊行された警察小説アンソロジー『地を這う捜査』に、参加しております。地を這う捜査: 「読楽」警察小説アンソロジー (徳間文庫)作者: 徳間文庫編集部出版社/メーカー: 徳間書…

「ジャーロ」にて綾辻行人先生と対談。

どもども。 いま売りの光文社「ジャーロ」NO.55秋冬号に、綾辻行人先生との対談が掲載されております。ジャーロ NO.55 秋冬号 (光文社ブックス 119)作者: ジャーロ編集部出版社/メーカー: 光文社発売日: 2015/11/16メディア: ムックこの商品を含むブログを見…

新人賞出身作家の本音座談会「わたしはこうして作家になった」

どもども。いま売りの「オール讀物」11月号で「小説家になりたい」という大変不穏な(?)特集が組まれておるのですが、新人賞出身作家の本音座談会「わたしはこうして作家になった」なる企画に、私も顔を出しております。オール讀物 2015年 11 月号 [雑誌]…

短編『政治的正しい警察小説』

どもども。なかなか新刊が出ませんが、仕事はやっておるのですよ。 月刊「ジェイ・ノベル」9月号に、『政治的に正しい警察小説』という短編載っています。月刊J-novel2015年9月号作者: 実業之日本社出版社/メーカー: 実業之日本社発売日: 2015/08/17メディア…

ザ・ベストミステリーズ2015

どもども。只今絶賛発売中の日本推理作家協会編集の短編アンソロジー『ザ・ベストミステリーズ2015』に、去年、雑誌に発表した拙作『カレーの女神様』が収録されています。ザ・ベストミステリーズ2015 (推理小説年鑑)作者: 日本推理作家協会出版社/メーカー:…

往復ビンタ

と、ゆーわけで、 推理作家協会賞、既報のとおり、力及ばずでした。お知らせ|日本推理作家協会あうあう。文学賞落選のこの感じ、何かに似てると思ったら、失恋したときのあれですかね。 賞は恋と違って、告白したわけでもないのに、一方的にフラれるわけで…

新連載。

どもども。本日発売の講談社「小説現代」4月号から、新連載が始まります。小説現代 2015年 04 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/03/20メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る『ブラック・ドッグ』これまで発表してきたのとは、かなり毛色…

賞レース、再び。

過日、吉川新人賞で落選の憂き目にあった、拙作『絶叫』ですが、 今度は、第68回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)にノミネートされました! 陽子ちゃん、ワン・モア・チャンスやで。お知らせ|日本推理作家協会より 第68回日本推理作家協会賞…

落選。

既報のとおり、吉川英治文学新人賞は、西條奈加さんの『まるまるの毬』に決まりました。 http://www.kodansha.co.jp/upload/pr.kodansha.co.jp/files/pdf/20150303yoshikawaaward.pdf拙作『絶叫』は、力及ばずでした。残念。 悔しくないと言えばもちろん嘘に…

『ロスト・ケア』文庫版、発売。

葉真中顕デビュー作『ロスト・ケア』の文庫版が発売になりました。 日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作です。ロスト・ケア (光文社文庫)作者: 葉真中顕出版社/メーカー: 光文社発売日: 2015/02/10メディア: 文庫この商品を含むブログを見るおかげさまで出足…

『絶叫』が、吉川英治文学新人賞の候補になりました。

この度、拙作『絶叫』が第36回吉川英治文学新人賞の候補になりました!第36回「吉川英治文学新人賞」候補作決定のお知らせと、書くと、大半の人は「またなんかの賞に出したの?」と思われるかもしれませんが、そうじゃないんです。小説の「賞」には、デビュ…

新年。

明けましておめでとうございます。去年は夏ごろまでは七転八倒していましたが、最終的には新作『絶叫』を納得のいく形で上梓することができ、また年末からは連載も始まり、割と良い形で一年を終えることができたような気がしております。本年は、春からもう…

対談。

『絶叫』の新刊記念という形で、ご自身も『シングルマザーの貧困』を上梓したばかりの社会学者で詩人でもあられる水無田気流さんと、対談をさせていただきました。 媒体はみんな大好きシノドスですよ。『絶叫』――人生は、壊れるときには壊れてしまう / 葉真…

連載など。

どもです。すっかり告知し忘れてましたが、いま売りの朝日新聞出版「小説トリッパー」2014年冬号で、自身初となる小説の連載が始まってます。小説 TRIPPER (トリッパー) 2014年 12/30号 [雑誌]出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2014/12/18メディア: 雑…

12月14日、イベントに出ます。

さて。 先日、ラジオでも告知をしましたが 12月14日、イベントに出演します。ミステリ羅針盤#4 「After3.11、ネオ社会派ミステリの可能性~イヤミス、サイコを越えて時代と人を見据えるために」 場所は新宿の「CAFE Live Wire」私の話はともかく、もう一人…